河口湖の湖畔でのんびり休日(道中編)

山梨県河口湖 グルメ・旅行

談合坂SA(下り)で必ず食べて欲しいもの

コロナもだいぶ落ち着いてきまして、

秋の涼しさを感じる季節、湖畔でのんびり過ごしたいなと

東京からレンタカーを借りて、ドライブで山梨県河口湖までやってきました。

河口湖は東京から高速で2時間で行ける近さ。

湖畔の湖の静けさと富士山の雄大さを同時に楽しめるので、本当におすすめです。

ちなみに9月2週目でしたが、まだまだ暑く

午前中は半袖、午後は半袖に羽織りもの一枚がベストな服装だと思います。

まず、山梨に行く時に寄って欲しいのが「談合坂SA」にある

信玄餅ソフトクリーム〜♪

食べログHPより引用

このきなこ棒の食感と硬さが絶妙で、バニラアイスと絡めて食べると

奇跡の味わいを生み出します!

美味しすぎて、お土産でもきなこ棒を買い、自宅でバニラアイスと絡めて食べています笑

そして地味なのですが、器のコーンがお椀型になっているので、

アイス垂れがなく、最後までゆっくり堪能できます。これ考えた人すごい!!!と

感動していました。笑

ほうとう不動産の罠

お昼は決めてなかったのですが、山梨のこの季節と言えばほうとう!

ほうとうは、

小麦粉で作った平打ち麺とかぼちゃや野菜を味噌仕立ての汁で煮込んだ山梨県の郷土料理で、

戦国武将の武田信玄が陣中食としており、「宝刀(ほうとう)」の名がついたという説もあります。

道中に謎の建物を発見!!!

なんやこの施設は!?と思ったら、地元で4店舗展開している「ほうとう不動産 東恋路店」のお店でした!とっても近代的!!

http://www.houtou-fudou.jp/location.html

ほうとう不動産HPより

個人的にはお座敷でゆっくり食べたかったので、早速河口湖南店に行くと・・・まさかのコロナ時期ということで入店ストップ、、、。警備員さんからいつ入れるか分からないとのこと。

めげずに東恋路店に戻ると・・・こちらも警備員さんが独自のあんばいで

入場規制をしており、並んでいいのか並んでは行けないのかツッコミどころ満載の整列具合でした。笑

本店は確実に入れるよ〜ということで、事前に電話して河口湖北本店へ。

行ってみると本店はかなり大きい店舗で、我々の前に15名ぐらい並んでましたが、

15分ぐらいですぐ入れました!なんや笑

お目当てのほうとうは鉄鍋でグツグツと煮込まれて、かぼちゃほくほくでした〜

麺はどちらかと言えば固めで、味噌もあっさり味でした。(ボリュームがやばい。笑)

隣の古民家で土日だけ開店している水出しコーヒーが絶品だったので、帰りにぜひ寄ってみてください♪雰囲気もマスターもとても素敵でした。

みなさんもほうとう不動産に行かれる際には、本店がすぐ入れるのでお気をつけください!

富岳風穴・鳴沢氷穴

午後からは、この山梨旅で一番行きたかった洞窟に行きます〜♪

よく旅行に行くと必ずその土地の鍾乳洞や洞窟に行ってしまいます^^

河口湖駅から車で20分の「鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)」にやってきました。

ここは、約1,000年前に富士山の噴火で火山の間を灼熱の溶岩流が流れてきて

この竪穴式洞窟を作り、文科省の天然記念物にも認定された洞窟になっています。

料金は、大人350円 子供(小学生)200円となっています。

中は夏でも平均気温3度とまさに天然の冷蔵庫!

江戸時代は氷の貯蔵庫としても使用されており、21メートル下の階段を下り、

一番低い溶岩トンネルで91センチのところを腰をかがめながら通るため、気分は完全にインディ・ジョーンズでした。

(お子様やご年配の方は厳しいかもしれません汗)

中はライトアップされた氷が光っており、とても神秘的でした。

洞窟探検自体は、5分程度で見終わってしまい

思ったよりもあっさりとした展示でした!

次に、車で約5分ぐらいということで予定をしてなかったのですが、

「富岳風穴」にも行ってみることに。

「富岳風穴」は、なだらかな横穴式洞窟でこちらはお子様やご年配の方でも歩きやすい洞窟になっておりおすすめです〜♪

同じく国の天然記念物に指定されており、冷蔵庫がない時代に天然の冷蔵庫として

活用されていたり、蚕の卵の貯蔵に使われていたそうです。

こちらも大人350円 子供(小学生)は200円です。

入口で入場料を払うと、まずは洞窟までの道のりでマイナスイオンたっぷりの森林が

広がっています。

入口の階段を下っていくと、

氷のライトアップや、

天然の冷蔵庫の展示がされていました。(蚕はちょっと見れなかった・・・ごめんなさい!)

洞窟内には、流れ込んだ溶岩流の跡が残っており、とても幻想的な風景でした。

こちらのなだらかなコースは約10分ほどで見終わり、

個人的には「富岳風穴」の方が見応えがありよかったです!

9月上旬時点で最終入洞は16時までになっているので皆さんお気をつけください!

山麓園の囲炉裏焼き

夜は河口湖から徒歩11分のところにある古民家レストラン「山麓園」へ。

ここは、古民家風の落ち着いた店内で(コロナ禍だからか)

1組一つの囲炉裏を囲み、野菜、魚、肉串を炭火の前で自分で焼きながら食べる体験ができます♪

夜は焼き串+ほうとうのセットで、下記5つのコースから選べて

ボリュームや食材の質に応じて値段が異なります。

<メニュー>

  • 飛騨 2,200円 (税込)
  • 甲州 2,750円 (税込)
  • 山麓 3,300円 (税込)
  • 信玄 3,850円 (税込)
  • 富士 4,400円 (税込)

ちゃちゃ夫妻は、普段旅行の際には日頃節約したストレスを晴らすべく、

食事にはお金を使うのですが、この日はほうとう不動産の罠にハマり、

まだお腹にほうとうが溜まっており、一番量が少ない飛騨を頼むことに。。苦笑

運ばれてきた野菜串や肉はお店秘伝のタレ壺に漬けては焼いて、漬けては焼いてを

繰り返し、じっくりと焼いていきます。(タレ壺はお店のお客さんとシェアしているものになるので、コロナ禍は卓上のタレとどちらか選ぶことができました。)

飛騨コースで運ばれてくる食事は以下のとおり〜♪

<飛騨コース>

  • にじます
  • イカ
  • 鶏肉
  • 厚揚げ
  • 野菜串
  • とうもろこし
  • しそ田楽
  • 団子
  • ほうとう鍋

焼いている間、炭を眺めながらゆったりとした時間が流れ、とっても落ち着きました〜

おすすめは厚揚げ♪皆さんも河口湖に行った時にはぜひ立ち寄ってみてください。

次は、2日目富士屋ビューホテル〜ショートゴルフ〜ワイナリー・酒蔵めぐりについて書きたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました