ちゃちゃ家の10月家計簿公開 #2

10月の家計簿公開#2 お金・節約

こんにちは〜❄️
ここ2、3日で一気に寒くなってきましたね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

それでは、ちゃちゃ家の10月家計簿公開#2に行きたいと思います!
前回の#1はコチラ→ちゃちゃ家の10月家計簿公開#1

生命保険

生命保険に関しては、8月ごろ夫婦で保険を見直しました。
その際、判断基準を下記のように決めました✅

✅「掛け捨ての生命保険」で必要最低限の保障(固定費を極力下げる!
✅「収入保障保険」で年金の受取を毎月に設定(計画的に毎月払われるようにする。)
✅ 対人対物に備える(相手への損害に備える。)

商品としては、下記の3つは必ず入ろうと思いました。
✅ 収入保障保険
✅ 火災保険+地震保険(住宅ローンに付帯済み)
✅ 自転車保険

日本は、公的保険がかなり充実しているので、+足りない部分を補うための民間保険と位置づけました。
日本の公的保険【医療保険】
・高額療養費制度(医療費が一定額以下に抑えられる制度)
→収入にもよりますが、最大約10万/月しかかからないので貯金で対応。

・傷病手当金(仕事が原因で病気や怪我をした際の手当)
→月給の約6割〜8割が保障されます。

・障害年金(怪我や病気で障害が残り、働けなくなった場合の手当)
→平均で約6万〜16万が働けるようになるまでもらえます。
 ※給付条件に合致しない場合でも、一時金として約116万円の障害手当金がもらえる可能性があります。

医療保険は国のもので十分だね!

3,000円/月 一人あたりを目標に複数社比較検討をしました✨
比較検討した保険は下記となります。

①東京海上日動あんしん生命の「家計保障定期保険NEO」
 ・年金額:10万円/月
 ・保険期間:60歳まで
 ・保険料:1,390円/月 16,680円/年
 ・特典:①特定の高度障害になった時は、上記10万円/月とは別に更に10万円/月が支給される
     ②特定疾病保険料払込免除特約付き(3大疾病I型*)
      *がん、心疾病、脳血管疾病、肝硬変、慢性膵炎(すいえん)、慢性腎不全、糖尿病、
       高血圧性疾患に関する動脈疾患、臓器移植 等

②ネオファースト生命保険株式会社の「ネオdeしゅうほ」
 ・年金額:10万円/月
 ・保険期間:60歳まで
 ・保険料:1,486円/月 17,832円/年
 ・特典:①特定の高度障害になった時は、上記10万円/月とは別に更に10万円/月が支給される
     ②特定疾病保険料払込免除特約付き(3大疾病I型*)
 

③はなさく生命の「はなさく収入保障」
・年金額:10万円/月
 ・保険期間:60歳まで
 ・保険料:1,492円/月 17,904円/年
 ・特典:①特定の高度障害になった時は、上記10万円/月とは別に更に10万円/月が支給される
     ②特定疾病保険料払込免除特約付き(3大疾病I型*)

結局、保険期間や特典内容が変わらなかったため、月額保険料が一番安い
東京海上日動あんしん生命の「家計保障定期保険NEO」に決定しました✨\\\\٩( ‘ω’ )و ////

転職をきっかけに、リモートワークから週5出勤の仕事になったため
移動時間を極力短縮するために、自宅から最寄駅まで通勤するための電動自転車を購入しました!

ちゃちゃ夫は、普段リモートワークの為、週末だけ赤チャリ(シェアリングバイク)を使うことも多いので、もしもの時のために夫婦二人で自転車保険に入ることにしました✨

*サイクルライド保険の「団体総合生活補償保険(標準型)」
【保障内容】
 ①人に接触してケガを負わせた
 ②買い物中に誤って商品を破損させた(自転車に限らず)
 ③自転車同士で接触した際や自身で転倒した際などの自分の怪我 の保障をしてくれます。
(賠償保障3億円、死亡や重度傷害には300万、傷害死亡や後遺傷害には100万円、入院・通院には日額1,000円〜6,000円がもらえます。)
 ④本人型→家族型にすると、同居する妻やその子供、夫の家族(父母)も①〜③の保障を受けられる

ちゃちゃ夫が契約者となり、私は恩恵を受けます笑
そしてこれだけカバーしてくれるのに月額326円とめちゃ安い!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


2020年の自転車事故件数は、6万7千件にものぼるので
何かあったときのために自分とパートナーの身は自分たちで守るように
きちんと法や整備、世の中のサービスを理解して思考を止めないようにしていきたいです。

食費

食費は、夫婦で月末に15,000円を共同財布に入れ30,000円/月で運用しています。
月4回の買い物で平均24,000円なので、1回あたりの買い物が6,000円、1日二人で約800円となります。

その他、お肉は楽天のふるさと納税で購入し、
その貯まったポイントでお米を購入しているので
お米はほとんど買わないです( ´∀`)

医療費

医療費は、大体5,000円/月以内に収める目標で、
市販薬で乗り切ろうとせず、体調が悪いと感じたらすぐに内科にいくようにしています。

✅風邪のひき始めでも、すぐに内科にいく。
✅薬はジェネリック指定。
✅鼻炎なので定期的にストック薬を切らさないように管理する。
✅歯医者は次の予定を必ず入れる。

市販薬も数千円するので、それよりは病院の薬の方が断然効きますし
診察代+ジェネリックでそれよりも安く抑えられます。

次回の第3弾は、資格・勉強・投資編をご紹介したいと思います〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました